FC2ブログ

黄砂

黄砂が降る

最近は[黄砂+PM2.5]が降る


川の流れが止まり、西風が吹いていると
川面にも「黄砂とPM2.5」が浮いている

20200518黄砂 002


20200518黄砂 004

雨が降らないと車にも降っているのが分かる


山口県はこのように注意している
20200518山口県のPM2点5

黄砂は「窓を開けるな」という

コロナは「開けよ」と言う

世界中が安い賃金を際限なく求めていった結果だ

尻の毛まで預けてしまって
文句をいう力はあるか?
スポンサーサイト



木守柿

最近は美味しい柿がいっぱい残っている


我が家の大きな渋柿
干し柿にしてホタホタになると幸せに感じるほど美味しい
今年は15個しかならなかったが
木守柿として1個残している
DSC08700.jpg

我が家から70mの家
50年前からなっている、キネリであるが
道路の側なのでカラスも食べない
DSC08699.jpg

我が家から3軒目
渋柿、例年は干し柿にされているが
今年はもがれない
DSC08682.jpg


150m近くの家、空家
結構美味しい
最近、誰かが手の届くところを皆もいでいる
DSC08685.jpg

まだ10個ぐらい残っているが
多分烏の餌だろう
DSC08683.jpg

隣の空家の柿
主とは毎日のように会うので
「食べごろ」と伝えても無くならないので
生垣の剪定しながら頂いている
DSC08701.jpg

美味しいのに
もったいないな


今年はイラが多い

果物の秋といっても人間の秋だけではない
イラに刺されないようにもいだ柿も
先に虫に食われている(中央の赤い柿)
DSC06026.jpg

椿は特にひどい
DSC08052.jpg
DSC08064.jpg


竹もよくやられる
DSC08059.jpg
DSC08058.jpg

柿がにつくイラが強力
刺されると二日は痛痒い

春先は小さく可愛いが
DSC04187[1]

秋は大きくて鎧を着ている
DSC08062.jpg
DSC08054.jpg

写真を撮るだけでも1時間は痒い

唯でもらって騒いでいる

Tさんから「夏はなかなか釣れない」といいながら
綺麗な鯛と大きな烏賊をもらった
1鯛をもらった20190908
2烏賊20190908
捌いた直後の刺身は甘くて美味しい


勝手口に沢山の茄子と大きなパプリカが置いてあった
これだけ沢山くれる人は知人にいないので連絡を待っていたら
半日後に本人が来られた、休耕田の草刈を頼んでいる人だった
最近は何処に持っていってもあまり嬉しい顔をされないとかで
我が家にたどり着いたとか
このパプリカは特に肉が厚い
焼いて皮をむいて甘いサラダが出来るぞ
5ナスをもらった20190908


無花果の樹の持ち主が高齢になってくんざんが勝手に管理している
時折もぎたてやコンポートや天ぷらを持っていく

そろそろ収穫もおしまいになった
固くなって味も落ちてくるし
スズメバチが沢山やってきて頭の上をブンブン飛び始めた

これも唯で長いあいだ楽しめた
通る知人に両手に一個づつ持たせたり(白い汁が付くと痒くなるので)
葉に包んで持たせたり
紙を敷いてパックに入れると豪華な旬の贈り物になる
コンポートはいきいき百歳体操のグループにも喜ばれた
7いちじくを唯でもいだ20190908

DSC07579.jpg
天だしがほぼ同じだから
無花果の天婦羅と茄子の揚げだしを一緒にした
無花果の料理はこれにて終了です

ごちそうさまでした
アッ! アッ! パンパン

DSC07417.jpg
この一本で200~250個なる
来年も楽しめるように剪定をしてやろう

セダム地蔵

セダムに乗ったお地蔵さん

セダム地蔵ボケ
イイダコの蛸壺にセダムを植えた
その上に地蔵を載せた
後ろはメダカの水槽で茂っているウォーターマッシュルームです


この盆栽どこか惹かれるが
年をとったからか?

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張りです。米寿を目指しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR