FC2ブログ

秋に突入

いつの間にか秋が来ていた

セダムが紅葉していた
DSC08645.jpg

大事に育てているタイムの絨毯に猫がオシッコをした
すぐ枯れる
DSC08646.jpg

金木犀、銀木犀の次に柊が花を付けた
DSC08647.jpg

11月10に山茶花が咲いた
DSC08650.jpg

夏みかんが色付き始めた
DSC08654.jpg

垣根の椿が咲いていた
1輪落ちていた
DSC08656.jpg

野ボタン
DSC08660.jpg

紫式部が実をつけていた
DSC08661.jpg

南天の実の色が例年より薄い
DSC08662.jpg

満天星の紅葉も薄い
DSC08665.jpg
スポンサーサイト



エアコンの冷房と除湿について


昔は寝入りばなだけ冷房を使っていたが
これだけ高温になると朝まで使っている

今まで睡眠時のエアコンは冷房でおやすみタイプにしている
夜中に2度ばかり温度を調整したり、布団を掛けたり外したりしている

先日、冷房でなくて除湿にしてみた

DSC07416.jpg

物凄く空気が柔らかく温度の変化が少ない感じがする
居間や自分の部屋で試したが体にとても優しいと感じている


くんざんの書斎のエアコンは除湿で快適に過ごせているが


寝室のエアコンは朝方には暖房をかけたようになった
長時間掛けていると室内の湿度が少なくなり
吹き出す温度が高くなるようだ
まだまだ検討が必要だった

勲章だと思って拾って見たらビール瓶の栓だった

いきいき百歳体操

昨年、宇部小野田ばら会が解散したので

ババさんのバラの見せどころが無くなった


4いきき体操20190515


自治会のいきいき百歳体操の皆さんに来てもらった
6全体


20年前のきょうの料理
グッチ裕三の「はやうま料理のカレーうどん」をご馳走した
DSC06981.jpg



だるまメダカを見てもらったら
”メダカの赤ちゃんは大きくて丸っこい”には爆笑でした
20だるまめだか20190515

鼠径ヘルニア その10

手術後一夜明けたら歩けるが
くしゃみをすると飛び上がるほど痛い
尿道に差し込んだチューブを抜いた後のしっこがしみて痛い


チョコレートがきた
極秘で入院するもやっぱり漏れる
チョコレートがきた

孫たちがお見舞いに
緊急時の連絡先の長男家族が来た

抜糸の道具
退院当日、抜歯の道具

退院祝い20190222
退院お祝いの花束を頂いた
贈り主は3日後、10日間の入院が決まった

支払った金額
医療費    50,000円
個室代     40,000円 (自己負担)
tv、茶、雑誌  5,000円

医療保険はありがたいですね
それにしても「鼾」は高くつく



鼠径ヘルニア その9

下半身麻酔(脊髄くも膜下麻酔)を受けた

・麻酔注射が刺しやすいように膝を折り首をおりこみ背を丸くする

・点滴、心電図、血圧計、体温計、尿量測定、パルスオキシメータが付いている

・本番の注射が痛くないように事前の麻酔注射を10~15本、チクチクと打つ
・本番の麻酔を打つ、これはもう分からない
・次第に臍から下の感覚がなくなってくる
・冷たい拍子木のようなもので麻酔の効果を確認する
  ・へそから上に当てると冷たいので冷たいという
  ・臍から下は感覚が無いので分からないという
  ・正座して痺れたときのようにピリピリ感はない、無である
   ・足の指を動かそうとするが無反応
   ・膝を折って麻酔を受けたので、麻酔が冷めるまで折った感じがある
・麻酔担当医の指示で手術が始まる
・手術の様子が見たかったが遮断された
・何をしているか全く感覚が無い
・補聴器を当てているので音は聞こえるが、手術中の語音識別は出来ない
・点滴が見えるだけ
・時折腸を引っ張られるのがみぞおちの当たりでわかる
・手術時間は36分
・一晩は、看護師センターのすぐ傍の部屋に置かれる、モニター付きの

はやぶさ2がリュウグウに着陸したのも凄いことだが、点滴を見ながら我が身の腸が押し込まれているのも凄いことだ

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR