FC2ブログ

認知症に役立つ長財布

毎週のいきいき体操、かみかみ体操、しゃきしゃき体操に参加して頑張っているが

それでも、最近は音を立てて人の名前を忘れる

昨年の9月から「黄金の長財布」を使っている

財布を出し入れするたびに豊かな気分になる
DSC09127.jpg
それだけにこの財布が小銭で腹が膨れた様子はカッコよくないので
何時もスリムになるよう小銭を管理している

先日小銭を払うのに手間取ったら
店員さんが小銭を貯めないようにすることが認知症の予防に大変役立ついわれた
まだ100万単位の札束は入ってないが
しっかりご利益をいただいている

さらに武田鉄矢のようにスマホをかざして支払いをしてみたいが
スマホを持っていないので「Tカード」を出してこれでと言っている
スポンサーサイト



医師が癌を患った

孫の水泳教室のロビーの本棚には
沢山の料理の本がある
その中に柳田邦男の「死の医学への序章」が置いてあった

20191220癌柳田邦男


精神科医が癌と戦った2年間を柳田邦男が新聞に連載したもの

①さすが医師
死の間際まで多くの医師の学会で、看護師の集まりで、医学生の集まりで講演したり
論文を発表したり出版物の原稿のチェックをした

②医師でも
抗がん剤はつらい、2日目で投与を中止した

③医師でも
癌末期の痛みはやっぱり怖い

④医師でも
自宅での鎮痛治療は難しい

⑤医師や看護師にお願い
「機械と医師と看護師に囲まれて死ぬのは嫌だ。自宅で家族に囲まれて死にたい」と医師・看護師・医学生に訴え続けた


この本の中に紹介された本がある
①「夜と霧」
  若いころにドイツ強制収容所の体験記録「夜と霧」を読んでいたから
  死を迎える自分を冷静にコントロールできたのでは
DSC09156.jpg


②「ガン 50人の勇気」 柳田邦男著
  沢山の著名人の癌との闘病の様子が書かれている
   医師がこの本を読み著者柳田邦男に手紙を出して取材が始まった
DSC09157.jpg


③「化石」 井上靖著
  働き盛りで癌になった男の言動とこの医師を対比している
  (山陽小野田市の図書館には無かった、山口市図書館にあった)


後日談
正月に来た孫がジジの部屋で「ガン 50人の勇気」を見つけ
「ジジは癌なのでは」が→長男の嫁→長男→ババさんは大笑い(ババさんは本のことはジジさんから聞いていた)

ちなみに、くんざんは21年前に肺癌の手術をしているので淡々と読めたが
手術直後からの強烈な五十肩の痛みが半年も続いたので、肺癌と戦ったという意識はない

秋に突入

いつの間にか秋が来ていた

セダムが紅葉していた
DSC08645.jpg

大事に育てているタイムの絨毯に猫がオシッコをした
すぐ枯れる
DSC08646.jpg

金木犀、銀木犀の次に柊が花を付けた
DSC08647.jpg

11月10に山茶花が咲いた
DSC08650.jpg

夏みかんが色付き始めた
DSC08654.jpg

垣根の椿が咲いていた
1輪落ちていた
DSC08656.jpg

野ボタン
DSC08660.jpg

紫式部が実をつけていた
DSC08661.jpg

南天の実の色が例年より薄い
DSC08662.jpg

満天星の紅葉も薄い
DSC08665.jpg

エアコンの冷房と除湿について


昔は寝入りばなだけ冷房を使っていたが
これだけ高温になると朝まで使っている

今まで睡眠時のエアコンは冷房でおやすみタイプにしている
夜中に2度ばかり温度を調整したり、布団を掛けたり外したりしている

先日、冷房でなくて除湿にしてみた

DSC07416.jpg

物凄く空気が柔らかく温度の変化が少ない感じがする
居間や自分の部屋で試したが体にとても優しいと感じている


くんざんの書斎のエアコンは除湿で快適に過ごせているが


寝室のエアコンは朝方には暖房をかけたようになった
長時間掛けていると室内の湿度が少なくなり
吹き出す温度が高くなるようだ
まだまだ検討が必要だった

勲章だと思って拾って見たらビール瓶の栓だった

いきいき百歳体操

昨年、宇部小野田ばら会が解散したので

ババさんのバラの見せどころが無くなった


4いきき体操20190515


自治会のいきいき百歳体操の皆さんに来てもらった
6全体


20年前のきょうの料理
グッチ裕三の「はやうま料理のカレーうどん」をご馳走した
DSC06981.jpg



だるまメダカを見てもらったら
”メダカの赤ちゃんは大きくて丸っこい”には爆笑でした
20だるまめだか20190515

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR