セダムに乗ったお地蔵さん

齢を重ねると身の回りになんとなく頼りにするものができてくる
お守りのようなものだ


1セダム地蔵
お守りその1 椿
主木の松を凌ぐ大きな椿が座っている
例年は松に遠慮してもっと細く剪定しているが
来年の春には次の画像のような白椿が見たいので剪定をしていない

2セダム地蔵
毎年見事な花を咲かす

3セダム地蔵
我が屋敷の東西南北到るところに椿がある
椿はポトリと落ちるので忌み嫌われるが
自分は健康寿命のピンピンコロリに通じるものとして大事に育てている


4セダム地蔵
お守りその2 ピンコロ
山陽小野田市の當嶋八幡宮の参道の両側の法面には
ぴっしりとピンコロが張り詰めてあるので
自分でピンコロ神社と名づけている

5セダム地蔵
柊の下にピンコロを祀っている
建築土木資材で10cm角の石材を「ピンコロ」という
長野県佐久市野沢の「ピンコロ地蔵」と掛けている


6セダム地蔵
お守りその3 セダムに乗ったお地蔵さん

7セダム地蔵
いつもセダムで遊んでいるお地蔵さんが
「nekoの日記帳」さんのところに修行に行きました

20170807165035472[1]
充実した修行を終え
黄金色に輝く挙身光(大きな光背)を身につけた
高僧になって戻ってきました
犬のお供もつれて帰ってきました

パンパン アッ アッ

往復78km走って230円で買ってきたお地蔵さんを
セダムに挿したら命が宿った感じです
スポンサーサイト

鬼百合


DSC03888.jpg
バラのハウスの隅にカサブランカやオニユリが植えてある
バラの栄養をふんだんにもらいながら咲いている

1鬼ゆり714
一方
毎年7月になるとヘンテコな場所に
1本の鬼百合が咲く
庭石とブロックの擁壁の間からニョキッと出てくる

可哀想だから球根ごと取ってやろうとしたが
狭くて深くて道具も入らないので
勝手に咲かしている

DSC03957.jpg
この鬼百合邪魔な上に威張って咲いている
茎の太さはハウス物より2倍ある
支柱がないので人の脊髄のようにS字形に曲がって自身を支えている

ババさんも今年も咲いたねと笑っている

DSC04104.jpg
花が咲き

DSC04147.jpg
花が落ちても

DSC04164.jpg
葉がかれてもまだ頑張っている

DSC04166.jpg
葉の付け根にムカゴをつけている

DSC04168.jpg
ムカゴを落として
次の世代への生命力は強いが
殆どが御影石の上です

なんとも悲しい名前

我が家の伊吹の生垣を覆い尽くす蔦
花はきれいだが
名前は「屁糞葛:ヘクソカツラ」
名前を付けた人は大地主で山や田圃や屋敷までやられた人だろう

DSC03832.jpg
匂いはするが、名前ほどではない

DSC03830.jpg
繁殖力は凄い

DSC03829.jpg
綺麗な花が咲く


DSC03876.jpg
根っこは3センチもの太さ
幹を切って、切り口に除草剤の原液を塗った
枯れてくれれば良いが

月下美人の花の咲くまで

月下美人は7月と9月に咲く
この写真は平成17年9月1日に満開になったもの

8月31日約2cm(開花13日前)開花13日前

9月1日(開花12日前)開花12日前

9月3日(開花10日前)開花10日前

9月5日(8日前)開花8日前

9月6日(7日前)開花7日前

9月7日(6日前)開花6日前

9月8日(5日前)開花5日前

9月9日(4日前)開花4日前

9月10日(3日前)開花3日前
つぼみは24個つけているが
赤く小さいつぼみは咲かない

9月11日2(2日前)開花2日前

9月12日(1日前)開花1日前

9月13日(満開前20:19)開花の始まり 20:19
このあたりから満開までの間に音もなく1~2度わずかに揺れる(吐息)
香りも出始める

9月13日3(満開21:10)満開 21:10

月下美人の花1の724


月下美人の花2の724


サボテン宵待孔雀この花はサボテンの「宵待孔雀」

月下美人の花3の724


月下美人の花を見る会724同期の仲間とパエリヤで
赤い服のご婦人の前の大きなガラス瓶は「月下美人の焼酎漬け(花の部分だけ)」を披露

26日5:26あくる朝 5:26

我が家も平成14年から平成19年までは
咲くたびに友人、親戚、ご近所と騒いだが

次の冬になぜか枯れてしまった
美人薄命か
よく飲ましていただきました



セダム 盆栽仕立て

すみません、セダムで回を稼いでいます

1セダム79
模様がマッチして落ち着いている

2セダム79
ホームセンターのグッディーで買った石

3セダム79
グッディーの石

4セダム79
ホームセンターで買った石
ちょっと似合わないか

5セダム79
竹、しっかり根付いています
このボケ具合は腕ですよ!
ズームで撮ったら初めてボケてくれました

6セダム79
竹を植えました

7セダム79
もみじはしっかり根付いています

8セダム79
竹を植えていました

9セダム7
模様を眺めても面白い
なぜマダラになるのか分からない

10セダム79
椿を植えていましたが枯れています

11セダム79
セダンが溢れています、もう少し様子を見てみます


セダンは小物が似合います

3面白い
ダイソーの楊枝入れ

8ぼかす
防府の園芸センターで250円の羊

10もうひと工夫
ダイソーの茹で卵にかける塩入れ

12面白い
ダイソーの楊枝入れ

14背景を工夫
前回のお地蔵さん
防府の園芸センターで230円でした
しかし、往復78km走って買ったものです

DSC03793.jpg
メダカの水槽の浮子

12セダム792年でこうなりました

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR