高砂の翁

これはなんだろうと載せたら

DSC03506.jpg
DSC03675.jpg
DSC03676.jpg


「neko日記」のnekoさんから
ホームページ「草花を愛でる方々のためのお尋ねBBS」をおしえていただいた


植え替えが済んだ
この花は「高砂の翁」ではないですか
「はなこの暮らし工房」のはなこさんから教えていただきました
ブログに沢山載せてあるから見てくださいと
うまそうな料理ばかりに気を取られていたら
カテゴリ「多肉質の植物」で78回も載せてありました


こんな「高砂の翁」もありました
m_E9AB98E7A082EFBC91[1]
写真はブログ「らすらす多肉」のらす*らすさんからお借りしました
この盆栽の作者のらす*らすさんは「石化」と名付けておられます
これだけ貫禄があると
傘寿を過ぎたお父さんに贈るに相応しい鉢かも

いやいや
IMG_0011_201312281739337b3[1]
寄せ植えは中年のふくよかなご婦人にはいかが?
写真は「はなこの暮らし工房」からお借りしました

十数年前近くのホームセンターで5センチ近くの鉢を買ったもの
とババさんは言っていました
スポンサーサイト

大判草

近くの友人がカメラを持って見に来いと声がかかった
初めて見る大判草

話によると花は大根にそっくりとか

DSC01035.jpg
葉と見えるが、種の鞘

DSC01037.jpg
中の黒いのが種

DSC01040.jpg
下にハート形の葉が見える
しめて50両はあった

images[4]
ちなみにこれが小判草
昔は道端に沢山咲いていたが
最近は全く見えない


DSC03506.jpg
これは我が家の鉢
名前すら分からない
どうすればいいんでしょうか

入学記念の楠の木

四十四年前
長男が小学校に入学した
市から入学記念に楠の木(市の木)の苗をもらった
こんなに大きくなり近所に迷惑を掛けている

根っこから切ろうとしたが
長男の記念樹だからなかなか難しい
厄年が済んでからとか退職してからとかで
なかなか切れない

振り返って、入学記念に
なんでこんなに大きくなる楠の木なのか
アパートなどの集合住宅に住んでいる人はどうするの
ババさんの情報によると皆んな鉢に植えていたとか
楠は成長が速いので盆栽には不向きだが
市の幹部の御意向を忖度したんだろう

3年後の次男の時は山茶花に変わった

1の1大きくて手前の田んぼ右の民家に幹の周りは1.7mになり
手前の田んぼや右の民家には
落ち葉が吹き込み迷惑を掛けている

motox1783[1]
山口県庁の楠の木より大きくなった

1の2
花殻、小枝、黒い実、特に春先の落ち葉は物凄い

2
4~5年に一度剪定する

3
プロに頼むと

4
楠の木1本だけでもトラックが出動し
費用が嵩む

5大きくなりすぎ
1年経つこんなに大きいくなる

せめて、奥に見える、黄色い実を付けた橙の木あたりでどうだったんだろう

タイムの生垣 その後

タイムの生垣

20161017112333d8a[1]
ババさんにタキイに5月に注文してもらった、10月末に苗が届いた

20161017112336dc3[1]
10株ほど植えた

DSC00524.jpg
これは綺麗だ
繭のような形の花が咲いた

DSC03497.jpg
花殻も大きい

DSC03526.jpg
5月下旬 花殻を取ったら
高さ10cm、幅25cmの生垣が出来た
あと5~10cmの高さが欲しいが・・・
タイムだから無理?

DSC03527.jpg
今は触っても、花殻を摘んでも濃い香りが漂う不思議な感覚になる

秋から冬の景色はどうなるのでしょう

初夏のご挨拶

新緑が目にチカチカと差し込んできます

天気予報では既に盛夏の温度が報じられています

早々と「暑熱順化:ショネツジュンカ」(徐々に体を暑さに順応させること)され

この夏を乗り切ってください

少々遅ればせながら初夏のご挨拶を申し上げます

20170518椿の新芽椿の新芽

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR