FC2ブログ

黄金の長財布

風水的にいうと「黄金の長財布」
言い換えるとお金がバンバン貯まる財布だ

今風に言うと「ラウンドファスナーウォレット」が
今日のボルドー」さんのブログに現れた(11月20日)


真ん中の黄金色を頂きといったら
20191125黄金の長財布


すぐに我が家に届いた
どっしりと重量感がある
DSC08846.jpg

ファスナーを開けると心臓が騒ぎまくるほどの緑色
ドバイの王様になった気分になる
DSC08844.jpg


10年来のショルダーバッグの中身が
黒と赤からゴールドに引越しだ
DSC08849.jpg


10万~20万と入っているように見えるぞ
お金がバンバン貯まる気がする
DSC08870.jpg


貫禄のあるホルダーが付いていた
DSC08842.jpg

きっと豪華客船の最上階の客室で
世界一周に連れて行ってくれるでしょう
imagesFTQ3OEX3.jpg
imagesE7E08WWR.jpg
imagesTGIHM1R7.jpg
ネットからクイーンエリザベス号
スポンサーサイト



絵手紙

10年前のこと
当時80歳の水墨画教室の女性の仲間が入院されたので
絵手紙を送った
そのコピーが見つかった

12月から4月まで入院されていた

20101204田中さん生姜


20101204田中さんりんご


20101205.jpg


20101207田中さんふぐと水墨画


20101222田中さん正月絵手紙0006


20110101田中さん


20110105田中さん
お見舞いにいったら
ホスピス病棟だった


20110107田中さんかぶ


20110114田中さん達磨


20110115田中さん猫


20110203田中さんおたふく


20110210正月絵手紙

絵手紙の返事をもらった
その封書の様子
20110214田中さんはがき


20110214田中さん雪だるま


20110214田中さん雪中行脚


20110301田中さん猫柳


20110320田中さんつばきで


20110325.jpg


20110403田中sんチューリップ


20110405田中さん白い花

20110410田中さんどうだんつつじ


20110426田中さん


20110426田中さんカーラー

春過ぎにご逝去された

故人の名前で1泊2人のクーポンを頂いた
幼馴染み夫婦と泊まり
荒っぽい内容をお詫びし、美味しく飲んで冥福を祈りました




烏賊に続いて鯛

Tさんから烏賊をもらった
捌いて冷凍している
何かとそうそうして食べる間がなかった
1 烏賊20190731

Tさんからどでかい55cmの鯛をもらった
ババさんがうろこをとって頭を落としかけたところで
写真を撮った
2 鯛20190731

3枚におろし
4 鯛20190731

アラをとって終わり
6 鯛20190731

何かと忙しいので
手まり寿司と鯛の潮汁を作った
8 鯛20190731

次の日は刺身で食べた
10 鯛20190731

鱗の素揚げに塩振り
カリカリの音と食感と珍しさ
大きな鯛の鱗だから出来る
12 鯛20190731

鯛のカルパッチョ風
和風ドレッシングで和えている
DSC07308.jpg

南瓜を植えた

伊吹の生垣を30cmの高さに切り取った
隣地との境界も少し様になってきたが
2南瓜20190701

ババさんは機を見るに敏である
今ままで空き地ができると即座に花を植えていた
が突然、南瓜を植えた
4南瓜20190701

受粉が成功したよって見せてくれたが
6南瓜20190701

ムラサキシキブ、クリスマスローズ。山椒、小さなレモンなどが
葉っぱで覆われた
8南瓜20190701

しばらくは
草をとらなくてよいが?

おばあちゃんの掛軸

100歳の義母の箪笥から本絹の日本画が出てきた

20181222三光鳥が出てきた
原画のままセリに出したような形で出てきた
画家は井口陵雲
嫁入り時に持参したとなれば
箪笥の中に70年もあったことになる

だからシミと絹の痛みがひどいが
薫仙堂の面子にかけて仕上げたが

残念ながらシミが取れなかった

DSC05851.jpg
京都の綜芸舎から裂の見本帳を取り寄せ(送料が往復1,600円両者で折半した)
中廻し(本絹の周りの裂)と軸頭は薫仙堂が決め
天地の裂(萌黄色)は綜芸舎に決めてもらった

見栄えでは、立派な軸が出来た

DSC05838.jpg
               ↑シミ
絹は初めてなのでシミの除去は諦めた
来年春の日本表装研究会の「ひょうほゑ展」に
薫仙堂の集大成として出す予定であったが諦めた


DSC05868.jpg
完成まで三ヶ月かかった
桐箱の中に軸、防虫剤、軸の取り扱い方を入れて
さらに桐箱をたとう箱のなかに収め
妻に渡した
缶ビールを含めると6~7万はかかってるよと聞こえるように呟いた

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR