紀藤真琴のサインボール

サインボール
紀藤真琴のボール


8302_976[1]

友人からもらったボールを孫がくれというので

誰のサインボールが調べてからといった
文字がさっぱりわからないので
CARPの11番で調べることにした

カープで背番号11の選手は17人いる
サインの形から分かった

紀藤真琴
野球大好き人間のサインボールだった
名門の中京高校出身
 甲子園は春1回、夏2回出ている
広島カープの先発投手
1995年最高勝率投手
オールスターに2回も出場している

所属した球団
・広島カープ16年
・中日      4年
・東北楽天   1年
  ・コーチ 一軍投手コーチなど 3年
   田中将大や岩隈久志を育てている

・台湾のプロ野球でも活躍している
  興農ブルズで投手コーチ 1年
  統一セブンイレブン・ライオンズで投手コーチ 3年

さらに
少年野球チームの監督や
紀藤塾も開催している

必ずしもトップを走る選手ではなかったが
野球が好きで一生懸命な野球人生を送っている人のサインボールだから
孫にはしっかり説明してから渡そう


DSC00423.jpg
満天星が満開
スポンサーサイト

クリスマスローズで孫基金

孫5人も大きくなった
ババロワでは動かなくなうだろう
そこで、くんざんの酒代が圧迫されないように
クリスマスローズを鉢物に育て
フリーマーケットで販売して
孫基金を作ろうと考えた

DSC00199.jpg
DSC00200.jpg
2月24日、丸2年の春を迎えた

DSC03218.jpg
DSC03217.jpg
4月12日、わずか2ケ月足らずで大きくなった
来年の早春には花が咲く
鉢が小さくなり移植することにした

DSC03219.jpg
DSC03220.jpg
ネットを敷き
石ころを置き

DSC03229.jpg
移植した
フリーマーケットに2回程度か


さらに
DSC03309.jpg
DSC03310.jpg
昨年こぼれた種が実生の芽を出した


DSC03311.jpg
白と紫の混在しているので
色は確定しにく
2年後の開花を見無ければわからない

DSC03308.jpg
DSC03334.jpg
2年後が楽しみ

とらぬ狸の皮算用?

これでしっかり酒が飲めるぞ♫


朝から大トロの刺身だ!

朝から大トロだァ

朝から大トロ1
蕨の梅味噌和えと
麦飯だァ
銚子が無いのが残念!

マグロといえば やっぱ 寿司だな!

朝から大トロ2
大トロ12貫
サーモン5貫
卵3貫

ババさんがどこかに持って行きました


朝から大トロ3
大トロ
中トロ
サーモン

たかなの漬物
沢庵



握りは難しいので
いつの間にかラップで包んだ手鞠寿司になった

こんなに何万円もするマグロを頂いたら
おいしく食べてあげることが最高のお礼になると信じている
ごちそうさまでした パン パン アッ アッ


次の日は
DSC03386.jpg
マグロの赤身だ
和布の梅味噌和えだ
マグロのあらのおすましと
麦飯だ


次の日
丼とあらの澄まし
マグロの漬け丼
マグロのアラのおすまし

晩御飯は
マグロの揚げ物ハーブ風味
マグロの天ぷらハーブ風味
マグロの切り身に塩・こしょうを振り天ぷらに
おろし大根との相性が抜群
ババさん作


マグロ味付けをして冷凍保存
残りのマグロに味をつけて冷凍だ
一件落着


DSC03409.jpg
ぼたん

マグロ! クロマグロだ! 大トロだ!

マグロ!

クロマグロ!

鮪を丸ごと一匹もらったよー

DSC03345.jpg
DSC03344.jpg
DSC03348.jpg
DSC03346.jpg
体長60cm、3.8kg
マグロの子供、メジマグロと言うらしい

DSC03350.jpg
初めてで捌き方をネットで調べたら鰹とおなじ捌き方
胸ヒレの下の固い皮と
背びれを1センチの幅で切り取る

DSC03352.jpg
頭を落として
内蔵を取り出す
マグロは物凄い量の血が出るのでしっかり水洗いする

しっかり血を取る
しっかり血の塊を取り除く
水で洗うのはここでおわり

DSC03364.jpg
3枚に下ろした
マグロの身は柔らかいので一気に切らないと美しくない

DSC03365.jpg
血合いを切り取る

とろ20170420
大トロと中トロに分けた
子供のマグロだから赤身も中トロのようだ

あら
あら

削ぎ落とし
中落ちがこんなに

完成
完成、夕食のあとで残念
明日は朝から大トロの刺身を食ってやろう

早くもバラが
早くもバラが咲きました

蓬餅を搗く

2017/4/14のこと

今年もなんとか蓬餅が搗けた

DSC03214.jpg
花見がてらに蓬を摘んで
ゆがいて
粗く刻んで

DSC03215.jpg
冷凍しておく

DSC03273.jpg
もち米をセイロで蒸して
餅つき機に移し、解凍した蓬400gと塩20gを入れて搗く

DSC03274.jpg
取り出すときが難しい

DSC03275.jpg
熱くて大きな塊から1個分「とり餅」することも難しい
早くとらないと冷めて固くなる


あんこを入れる
DSC03278.jpg
周囲を薄く広く伸ばし

DSC03279.jpg
あんこを乗せて

DSC03280.jpg
5~6辺で包み

DSC03281.jpg
シワやぜい肉はすべて裏に集めると

DSC03282.jpg
表はふっくらとしてハリのある肌になる
フッフッ 熟年女性軍の美の創造に似ているね

DSC03272.jpg
白餅を先に搗く
あんこ餅は熱い前半に入れる
後半は温度が下がり固くなるので臼ごと15~20個だけあんこを入れる

DSC03286.jpg
よもぎ餅は早く固くなるのであんこ餅は熱い前半に入れる

DSC03287.jpg
ババさんがに長電話が入り
ジジさんがとり餅したが冷えて固まった

DSC03290.jpg
固くなったので包丁で切る
揚げたら食べられる

DSC03288.jpg
だんだんとイビツやしわが多い餅になってくる

DSC03289.jpg
ぼちぼち、ジジとババだけでは難しくなったなア・・・
来年は孫に手伝ってもらおうかなナ・・・

DSC03234.jpg
利休梅

プロフィール

くんざん

Author:くんざん
FC2ブログへようこそ!
 料理・水墨画・表装・DIYに挑戦しています。
山陽小野田市の旧跡を尋ねるウオーキングを始めました
傘寿を迎えてもうひと頑張り、♂です

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR